いけだ筋整復所

2020.06.27

腕の遠回りを修正したいなら・・・肘に注目してください。

大阪市東住吉区で整体&卓球教室代表の池田です。


 


止まっていた試合ですが・・・


試合の申し込みや試合が始まりましたね。


 


動きだしているようで嬉しいです。


 


全国的に高校総体に代わる大会が企画され、


すでに行われた地域もあります。


最後の年に当たった3年生は元より、


1・2年生においても高校の大会は3年間だけです。


その中の貴重な1年がなくなってしまいました。


仕方ないことですが、残念ですね。


 


さて、今日は


腕が遠回りすると言うこと 


 

すべての打法に共通しますが、


腕が伸びた状態でインパクトを迎えると


エネルギーが末端に伝達しにい状態になります。


 


腕が伸びている状態というのは


肘が伸びていることです。


肘が伸びていると、どこに影響がでるのか


 


腕のしなりがなくなります。


そして、


肩中心の動きになり微調整が難しくなります。


 


動作から動作に移るとき、


無駄な動きが多くなりラケットが遠回りして動きます。


 


また、

前腕や手首を使って動きを補正するため、

肘・肩に大きな負担がかかって来ます。




インパクト時 肩の位置




前肩にならないことが大切です。


また、肩が上がらないように注意しましょう。


 


肩が上がった打ち方では、


体幹の力を十分に利用出来ません。




肩はニュートラルに収めておくことが、


身体全体を生かす動作となります。




まとめ


 


腕が遠回りすると


身体の強いインパクト位置で打てません。


 


また、打法に力みが入りボールコントロールが難しくなります。


 


どの打法でも肘は動きます。


 


その動きは、です。


曲げ・伸ばしを意識する必要はありません。


自然なもの


人の肘角度で最も強い角度は、100度前後です。


 


曲げすぎもよくなく、伸ばしすぎもよくないです。


強い角度で使えるようになりましょう。

池田ピンポンクラブ概要

  • ・代  表

    : 池田 恭美
  • ・住  所

    : 大阪府大阪市東住吉区
    照ヶ丘矢田1-8-8
  • ・定 休 日

    : 年中無休
  • ・最 寄 駅

    : 近鉄南大阪線 
    矢田駅より徒歩2分
  • ・備 考

    : 大阪卓球協会加盟

いけだ筋整複所を併設しています

いけだ筋整複所

身体の歪みや痛みでお悩みの方へ

いけだ筋整復所はPNF筋整復法・神経筋整合法という整体法を用います。 今までの整体のイメージとは違い、やさしい刺激で何の痛みもございません。 いけだ筋整復所では、つらい痛み・つらい肩こり・など根本原因の治癒を目指しています。