いけだ筋整復所

2019.04.08

試合で大切な事は技術+心です。

池田ピンポンクラブ&筋肉のケア(整体)代表の池田です。


 


昨日は羽曳野コロセアムで行われた羽曳野オープンに参加しました。


大阪以外のチームもたくさん参加されていました。


池田ピンポンクラブからは


小学生1名


中学生2名


 


小学生の選手にとってはデビュー戦です。


まだ入って来て3か月!!


この試合を楽しみにしていました。


 


ところが・・・1試合目はサーブミスの連続


大変緊張していました。


 


2試合目の時に先輩の中学生からのアドバイス!!


「サーブを変えて出してみたら」と・・


 


しかし、他に練習していたサーブは多くありません。


でもそのアドバイス聞いて出したサーブは


巻き込みサーブでした。


 


構え方もそれなりにカッコよく出し、ミスがもありません。


すごい事ですね!!


 


予選はリーグ戦


3試合ありました。


 


試合を重ねる度に回転もかかり、ナチュラルに変化し始めました。


 


何だかサーブに入るルーティンも出来てきて


サービスエースも取れるようになって来ました。


 


なんと


予選リーグで1勝


 


喜んでいました!!



 


試合後に始めての試合の感想を聞くと


「もっと勝てると思ってた!!」


 


よく聞くと小学校のクラブでは1番らしいのです。


なのに、


「こんなに強かった」


「びっくりした」と言っていました。


 


「次の試合ではもっと勝ちたい」


このような気持ちになったようです。


 


始めての試合は得るものが大きいですね。


 


中学生2人は1・2位トーナメントで


それぞれ、ベスト8・ベスト16でした。


 


試合内容は着実に力が付いてきました。


 


次は試合運びです。


試合運びは心の態度です。


 


態度は他の選手を見たり、感じたりたりして習得出来ますね。


 


試合はピン球を打っている時間だけではありません


 


試合は


開始前から始まっています。


準備からです。


そして


ボールを拾いに行っている時間、


構える前の時間


セット間のアドバイス


などボールを打っていない時間も含めすべてが試合時間ですね。


 


ボールを打っていない時間をどう使うか?


これが「心の態度」です。


 


これが大切な場面での1本に出ます。


自分の試合態度をイメージすることも


大切な事ですね。


 


 


 


 


 


 


 


 

池田ピンポンクラブ概要

  • ・代  表

    : 池田 恭美
  • ・住  所

    : 大阪府大阪市東住吉区
    照ヶ丘矢田1-8-8
  • ・定 休 日

    : 年中無休
  • ・最 寄 駅

    : 近鉄南大阪線 
    矢田駅より徒歩2分
  • ・備 考

    : 大阪卓球協会加盟

いけだ筋整複所を併設しています

いけだ筋整複所

身体の歪みや痛みでお悩みの方へ

いけだ筋整復所はPNF筋整復法・神経筋整合法という整体法を用います。 今までの整体のイメージとは違い、やさしい刺激で何の痛みもございません。 いけだ筋整復所では、つらい痛み・つらい肩こり・など根本原因の治癒を目指しています。