いけだ筋整復所

2019.03.20

動かない関節を繰り返し動かす練習は危険です。

筋肉の持久力!!


 


卓球では同じ筋肉が繰り返し使われる練習があります。


同じ練習の繰り返しは


筋肉の持久力がないと


疲労してミスの原因になってしまいます.


 


練習で繰り返し行う事からの疲労により


故障する可能性も出てきます。


 


筋トレを行って筋肉を鍛えると言う考え方より


 


卓球の動作練習で強度を上げての


反復練習を各打法ごとに行い必要な筋肉をつけて行く


 


またはフットワーク練習など


その人の筋肉の強さに合わせて


調整して行くと筋持久力も上がってきます。


 


自分の限界近くでどこまで動き続けられるのか


中々、ダシュでもしない限り息が上がる動作はないですね。


 


やりすぎると故障しますので加減が必要です。


 


上手く使われていない筋肉を使える状態していく作業も大切です。


 


それは、


身体のバランス力であったり


力みのない自然な動きであることだと思います。


ここまで腕を動かそうと思っても


もともと動かない関節・筋肉の硬さは


変化させる事はないです。


上がらない腕は上がりません。


 


反対に上げないほうがいいです。


自分の今の身体の状態で


動作が自然に出来るのが一番です。


 


無理すると故障につながりますよ。

池田ピンポンクラブ概要

  • ・代  表

    : 池田 恭美
  • ・住  所

    : 大阪府大阪市東住吉区
    照ヶ丘矢田1-8-8
  • ・定 休 日

    : 年中無休
  • ・最 寄 駅

    : 近鉄南大阪線 
    矢田駅より徒歩2分
  • ・備 考

    : 大阪卓球協会加盟

いけだ筋整複所を併設しています

いけだ筋整複所

身体の歪みや痛みでお悩みの方へ

いけだ筋整復所はPNF筋整復法・神経筋整合法という整体法を用います。 今までの整体のイメージとは違い、やさしい刺激で何の痛みもございません。 いけだ筋整復所では、つらい痛み・つらい肩こり・など根本原因の治癒を目指しています。